アットホームな雰囲気の焼鳥屋 笑家

s_DSC_0532s

s_DSC_0533.jpg
友人から突然の晩御飯の誘いがありました。
「今日、難波あたりで仕事終わるけど飯でも行くか?」って感じでした。
そんな訳でいろいろお店を探してみたのですが、特に思い当たらない。
なので最初は堺辺りまで帰ってから行こうと思ったのですが
なぜか友人が自分の職場の近くの焼鳥屋を提案してきました。
それがこちらの笑家 帝塚山店です。
s_DSC_0536.jpg
お店の場所が変わっていて近隣にはほとんど飲食店などなく
ここも駐車場すらなさそうなすごく小さなお店ですが
結構流行っていました。
焼物系メニューはそれほど多くなく定番が多いです。
s_DSC_0524.jpg
しかしこちらのお店はお造りをおすすめしているような
メニューの構成になっていました。
色々注文して最初に出てきたのはかわ湯引き(300円)です。
s_DSC_0525.jpg
まあよくある感じでしたがポン酢でさっぱり食べれておいしいです。
次に出てきたのはメニューにおススメっぽく書いてあったお造り系。
ささみの造り(480円)です。
s_DSC_0527.jpg
僕は焼いたささみがパサパサしているので嫌いなんですが
お造りで食べると柔らかくておいしいですね。ちょっと驚きでした。
今度からささみの造りを見つけたら注文してみます。
次は赤鶏のタタキ(500円)です。
s_DSC_0526.jpg
こちらは炙ることにより外側の食感と中の柔らかさが楽しめます。
これはゲソ天です。値段は忘れました。
s_DSC_0528.jpg
お酒のアテには鉄板のメニューですね。これも無難においしいです。
次は焼鳥屋で僕が絶対にはずさないこころ(300円)です。
s_DSC_0529.jpg
これはあまり印象に残っていないのでごく一般的だったと思います。
続いてはつくね(300円)が来ました。メニューには人気No1とありました。
s_DSC_0530.jpg
まあ確かに旨い、やわらかくて食べやすいですね。
次に出てきたこいつは、、、なんでしょうか?
s_DSC_0531.jpg
何なのか忘れてしまいました。たぶんぼんじりかな?
次のこいつも覚えてない(汗)でもたぶんせせりの天ぷらかな。
s_DSC_0532.jpg
これは旨かったと思います。これに続いて出てきたのは
最初の画像のねぎまです。もうねぎまは鉄板ですよね。
間違いなく旨いです。鶏は旨いしネギも甘くなる。良い事です。
そしてここで豚バラ(300円)が出てきました。
s_DSC_0534.jpg
焼鳥ではありませんが、これ旨かったです。やわらかかった。
そして最後は脂たっぷりのかわ(200円)です。
s_DSC_0535.jpg
皮ならお腹いっぱいでもサクッと食べれますね。
僕は皮のプニプニした食感が好きです。特にたれ焼きなら甘くておいしい。
そんなわけで総合的には全然ありなお店だと思います。
ファミリーなども来店していたので、結構地元に根付いている感じです。
また機会があれば行ってみるかもしれません。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る