城山オレンヂ園の恐怖のアスレチック

s_CIMG2907s

昨日の続きで今日は、アスレチック編です。
まず最初は丸太の橋ですが、これ結構滑ります。
s_CIMG2894.jpg
そのせいでいきなり難しかったです。気を付けましょう。
次は木登りっぽいものです。これもロープがあって簡単そうですが
s_CIMG2896.jpg
やってみると割と怖いです。
次は滑り台。これは至って普通でこの日は雨だったので
s_CIMG2897.jpg
靴で滑ってたのですが、全然でした。
次はなんかよく分かりませんが上って降りてくるやつです。
s_CIMG2898.jpg
フルメタル・ジャケットの新兵訓練を思い出しました。
これはタイヤがぶら下がっているものです。
s_CIMG2899.jpg
渡りきるのに結構腕力が入りました。一見バランス感覚がネックに
なりそうですが、何よりも腕力が重要でした。
これは上に上るとネットの橋になってました。
s_CIMG2900.jpg
そっちの写真を撮った方が良かったですね。
こいつは雲梯なんですが、完全に子供用でした。
s_CIMG2902.jpg
僕ぐらいの身長なら膝立ちで地面に着く感じでした。
雲梯の次は土管の道がありました。
s_CIMG2903.jpg
しかし大きさが中途半端なので体が小さめの人でないと無理です。
僕はたぶんかなり頑張らないとしんどいです。それに虫も多そうです。
ですので土管はあきらめて別ルートにしました。
s_CIMG2904.jpg
これは丸太が吊ってあるものですが、わたってる間に他の人が
前後から揺らしてました。それで結構難しかったです。
次にまた滑り台がありました。
s_CIMG2905.jpg
これは最初の同様、滑らないのであきらめかけている画です。
アスレチック自体はこれで終わりの様です。
さらに奥に進んでいくと、懐かしの滑車がありました。
s_CIMG2906.jpg
子供の頃はこれで妙にテンション上がってました。
同じようにテンションが上がってしまったT氏です。
s_CIMG2911.jpg
まあこの前に、僕が先陣切ってやったんですけどね。
そして行き着いた先にはこんな看板がありました。
s_CIMG2907.jpg
遊びやのにふざけるなって・・・確かに危険やけども。
こっちの方がさらにふざけられない雰囲気です。
s_CIMG2908.jpg
これはさすがに僕も怖くて乗れませんでした。
だってワイヤーとかタイヤの耐久値がどれくらいあるか分からない。
乗ってみて一番向こうに行ったときに切れたら笑えない・・・
とまあこんな感じで恐怖のアスレチックをそれなりに楽しみました。
なんていうか違う方向の恐怖が多かったです。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る