たこ焼きみたいな和菓子 つぶら餅 彦根本町 分福茶屋

豊郷小に行った後に彦根城に行きました。
そして彦根城下をぶらぶらしていたら、たこ焼き機で回っている物体がありました。
それがこちらのつぶら餅です。
つぶら餅1
中身はこんな感じ
つぶら餅2
味は普通のとヨモギがあり、中にはどちらともアンコが入ってます。
値段は1個60円とリーズナブルです。写真の6個入りで360円。
お店で出来たてを食べましたがアンコが甘さ控えめでサクサクしてて美味しかったです。
そしてお持ち帰りの分は冷めてる状態で食べましたが、超もっちり食感でした。
でも冷えてるときはもう少しアンコの甘みがほしい感じですね。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

    • 球丼
    • 2011年 4月 10日

    あの鉄板でたこ焼きを焼いたら自動で回るのか?
    逆に、自動たこ焼き機を作ったらうまく出来ずにあんな使用方法に至ったのか?

    • 黒っぽいネコ
    • 2011年 4月 10日

    たぶんあれは最初にちょっと丸くしてあげれば
    あとは自動でまわしてくれるぜ!って機械だと思うんだが

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る