麺点師がいる創作中華のドッグカフェリアン

リアンの炸醤麺

堺市ドッグカフェ巡り計画を考えていざドッグカフェを調べてみると堺にドッグカフェってあんまり無いんですよね。

そんな中家からはちょっと遠いですけど、大泉緑地の北側になかなか良さそうなドッグカフェを発見しました。お店の名前はリアンです。

静かな場所でのんびりランチ出来る

リアン外観
お店の前は4~5台の車を停めれるスペースの駐車場になっています。

入口前には今日のランチメニューが黒板で掲示してあります。
リアン看板

店内に入るとカウンター席、テーブル席があり結構広々座れます。
リアンのカウンター

珍しい自家製麺がある

リアンの自家製手打ち麺
お店の真ん中辺りにある柱にメニューが掛けてあるんですが、そこの自家製麺に担々麺、炸醤麺、天津麺があります。

とりあえずブログで見かけた名物の炸醤麺と単品のライスを注文しました。それからしばらく待っている間に犬の写真を撮ってたんですけど一枚たりともまともに撮れてる写真がありませんでしたw
リアンでのマオ

このお店は料理をするマスターと配膳などをするママさんの2人で切り盛りしているのでお客さんが増えてくると割りと時間がかかります。そんなわけで割りと待ち時間は長めでした。

それで出てきた炸醤麺はコチラ。
リアンの炸醤麺2

デミグラ仕立てなのでなんとなく慣れ親しんだ味付けに近いですがそれも食べやすくて美味しいです。

余ったソースをご飯に乗せて丼ぶりみたいにして食べると2度美味しいです。

犬用メニューは馬肉の焼売

リアンの犬用馬肉焼売
食べ終わってからワンコ用に注文していた焼売が出てきました。

熱々なのでワンコの食べさせるには冷やさないとダメです。それにしても旨そうですw

実際人間が食べれる材料で作られているので食べてみても普通に焼売だと思います。

マオもガツガツと食べていました。

ちなみに焼売一個で380円と言う値段なので結構高いです。ですが小型犬でも2個ぐらいは普通に食べれる大きさだと思いますよ。

デザートには甘さ控えめのロールケーキ

リアンのロールケーキ
食事が終わったらデザートにロールケーキ(500円)を注文しました。

当初値段を見ずに注文していたのでロールケーキだけが出てくると思ってたんですけど、フルーツとアンコが一緒についてきてました。しかもケーキ自体が結構大きいです。

ロールケーキのクリームは甘さ控えめなんですけど、その分添えてあるアンコが甘いので丁度良い感じに食べれて美味しいです。

総評

このお店結構雰囲気も良いので今度からちょくちょく行ってみたいと思います。ただ自転車で行くにはちょっと遠いのと、値段がそこそこするのが難点といえば難点です。

料理は美味しいですしママさんの人当たりも良さそうです。もうちょっと料理の出てくる時間が短くなれば良いんですけど、そこはまあ一人でやってるのでしょうがないのかもしれません。てか時間のない人がわざわざドッグカフェでご飯を食べるとは思えませんから別に良いのかも知れないw

店舗情報

店名 park side cafe RIAN
住所 堺市北区南花田町520-1
TEL 072-205-6941
営業時間 11:30~19:00
定休日 水曜
駐車場 有(4台)
ホームページ http://caferian.exblog.jp/ [公式]
 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る