s_写真 2014-05-08 16 00 49

GW5日目!と言うか有給でいっぱい休みをとっているので、まだまだ遊んでます。
ちょっとブログが遅れていますのでこの記事は5/7の事です。

この日は宮崎でのキャンプ撤収日で、朝の早いうちからご飯を食べて、片付けをします。
そして9時にはキャンプ場を後にして一路大分別府温泉へ。
s_P5070007

s_P5070008

s_P5070002

朝ごはんを食べたのが6時位だったのでお腹が空くのが早かったので、霧島SAで
早めのお昼ごはんを食べました。
s_P5070009

s_P5070011

s_P5070012
霧島チャンポンってのを食べましたが、なんかいまいちでしたw

それからしばらくはめっちゃ集中して車を運転してました。宮崎からだと
隣の県に行くだけなのですぐ着きそうなイメージですが、全線高速道路を使おうと
思うと、宮崎自動車道→九州自動車道→大分自動車道と結構遠回りになるので
時間にして4時間ほどかかります。

海側に東九州自動車道があるのですが、まだ途中で途切れている箇所があり
全線繋がってないようです。そのせいでナビにこういった遠回りルートを
提示され、そのとおりに行ったのでこんなことになってしまいました。

大分自動車道を降りる前に最終の別府湾SAで小休止。かぼすソフトクリームを食べました。
s_P5070016

s_P5070014

s_DSC_0751

そしてまずは海地獄に到着。
s_P5070017

受付で八地獄全部を回るための共通券を2100円で購入。海地獄だけの入場が
400円と言ってましたので、全てがその値段だと仮定すると、共通券を購入した方が
1100円お得ということになり結構良さげです。

ちなみにスマートフォン用の10%割引ページを今見つけましたのでそれを利用すると
更にお得です。。。
http://www.beppu-jigoku.com/waribiki.htm
※2016/09/23追記割引券のページがリンク切れになってました

そして海地獄の敷地内へ。内部はちょっとした庭園のような感じにしてありました。
s_P5070018

s_P5070019

s_P5070020

s_P5070021

そしてメインの海地獄がこちら。
s_P5070022

s_P5070023

s_P5070024
さすが海と銘打っているだけあり、綺麗なブルーです。
しかし色とは裏腹にあたりには硫黄の匂いが立ち込めていて結構臭いですw

帰りの順路で温室があり、大鬼蓮という世界最大の種類の蓮の花がありました。
s_P5070025

s_P5070026

都会に住んでるとなかなか見れないバナナの木も植えてありました。
s_P5070027

s_P5070028

後なんか赤い温泉も。これには名前がついてませんでした。
s_P5070029

続いては2番めの鬼石坊主地獄です。
s_P5070030

s_P5070031

s_P5070032

s_P5070033

こちらは泥パックのような温泉が噴き出ていました。
なんとなく絵的に地味ですw

続いては小さな動物園併設の山地獄です。
s_P5070034

s_P5070035

こちらはもっと地味です。もはやただ温泉が出てる山。

しかし動物ゾーンにはいろいろ居てました。
s_P5070036

s_P5070037

s_P5070038

s_P5070039

s_P5070041

s_P5070042

なにげにカピバラなんかは生で見たのは初めてかもしれません。
s_P5070043

s_P5070044

さらに何歳か忘れましたが、高齢カバのしょうへいです。
s_P5070048

その後は売店によって、地獄名物温泉たまごを購入。
s_P5070050

s_P5070051

s_P5070052
なんか普通のゆでたまごと違ってちょっと味がついてるような感じで美味しいです。

玉子を食べたあとはサボテンの温室を通って出口です。

3番めはかまど地獄です。
s_P5070056

ここが一番いろいろありました。
s_P5070057

s_P5070058

s_P5070059

s_P5070060

s_P5070061

s_P5070062

s_P5070063

s_P5070064

s_P5070065

s_P5070066

s_P5070067

s_P5070068

s_P5070069

一番最後には可愛らしい鬼の家がありました。
s_P5070070

次は鬼山地獄です。
s_P5070071

s_P5070072

ここは実際のところ、ワニ園のようなものですね。たくさんのワニが飼育されています。
世界一大きなワニの剥製がありました。
s_P5070076

s_P5070073

s_P5070074

s_P5070075

s_P5070077

s_P5070081

続いてが近接している最後の地獄、白池地獄です。
s_P5070085

s_P5070086

こちらの地獄にはピラニアなどのアマゾンに生息する魚が展示されていました。
s_P5070083

これで海地獄から歩いて巡るのは終了で、残り2つは3キロほど離れているので
車で移動します。しばらく観光バスの後ろを追従して着いたのが
血の池地獄です。これは有名ですね。
s_P5070087

s_P5070088

到着して入ってみると湯気で何も見えません。
s_P5070089

近づいて見てみると、血の池という割にはオレンジがかっています。
s_P5070090

もっと真っ赤な鮮血色をイメージしていたのでちょっとショック。
隣で母親が、昔と色が違う気がするとか言ってますし。実際どうなんでしょうか。

ですがラッキーだったのは平日だったことがあり、場内に観光客が自分たち以外に
1組だけで記念撮影し放題でした。

そして最後は龍巻地獄です。
s_P5070091

こちらは噴き出す温泉が有名ですね。
しかしこれを見るためには噴き出しているタイミングにならないとダメです。
今回は奇跡的に入場した時がちょうど噴き出しているタイミングで
バッチリと見ることが出来ました。
s_P5070092

s_P5070093

s_P5070094

s_P5070095

上に石垣で蓋のようにしてありますが、これがなければ30メートルくらい
温泉が噴き上がっていくようです。

これにて地獄巡り制覇です。なんか久しぶりにすごくスタンダードな
観光をした気がします。楽しかったです。

地獄巡りをしたあとはせっかく別府へ来てるので、温泉に入りに行きます。
今回はひょうたん温泉という場所に行ってみました。
http://www.hyotan-onsen.com/

s_DSC_0763
こちらの温泉は瀧湯があることで有名みたいでガイドブックに載っていました。
瀧湯は確かにすごかったですが全体的にお湯の温度が低めだったので
冬とかはちょっと寒くて長く瀧に打たれることはできなさそうです。

温泉から出たら、施設内のお食事処で中途半端な時間のランチです。
s_P5070096

s_P5070097

s_P5070098

地獄蒸しチャーシュー丼(650円)を食べてみました。
s_P5070099

s_P5070100

ちょっとイメージと違ってました。更にとり天も食べてみました。
s_P5070101

これは全部胸肉で固かったです。これも微妙。
この施設は食べ物はいまいちかもしれません。でも温泉は楽しめたのでOKです。

これにて今回の日帰り強行別府温泉地獄めぐりは終了です。
朝早くから400キロを超える移動で疲れましたけど、楽しかったです。

今度大分に来る時があれば由布院も行ってみたいです。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る