「THE CELLAR -ザ・セルラー」観ました

THE CELLAR -ザ・セルラー

学生4人(たぶん芸術系学科)が創作活動のために、森の奥の別荘を借りて
そこで怪現象に見舞われるという感じの映画です。
観はじめて最初の方から怪しい香りはしてたんですけど、やっぱりクソ映画でした。
たぶん、今流行りの低予算でがんばりました系なんだと思いますが、これまた
低予算映画の例にならって、説明なく、意味もわからず、オチもなく…
完全に観客ほったらかしで自己満足な世界が展開されてました。
レンタル料金返してほしいくらいに失敗です。
この手の映画は観客を楽しませるものではなく、製作者たちが楽しんでるだけな気がします。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

    • 球丼
    • 2011年 3月 30日

    そんなに面白くもない内容でも面白そうにプロモーションし、作品料を回収するのは配給会社の腕の見せ所!
    パッケージと違うAVもどうにかしてほしいもんだ
    (´=ω=`)

    • 黒っぽいネコ
    • 2011年 3月 30日

    DVDの新作紹介とかうまいこと切ってつなげて誇張してますよね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る