湯元館 ニュー浜島に宿泊

今回の旅では私としては珍しく、旅館に泊まりました。
まあそれがこの旅のメインの目的なんで当たり前ですが…
旅館は「湯元館 ニュー浜島別館 花の館 椿」です。
私は知らないんですが、かなりの有名旅館みたいで、話した人は大概知ってました。
まず旅館の定番の掛け軸
ニュー浜島_掛け軸
なんかすごくシンプルですね。絵ではなく文字。下にあるのはお香を焚くやつみたいでした。
部屋に着いたのが大体15時半くらいでまだそれなりに日が高い状態でした。
こんな感じに
ニュー浜島_夕暮れ
これが部屋からの写真なんで、日の入りの景色にかなりの期待が高まります。
そして日の入りの時間ですが、ばっちりでした
ニュー浜島_日の入り
いやー綺麗です。なんか心が洗われる。
そんなこんなで、しばらく夕陽を見ながらまったりしてから、温泉に行きました。
温泉から上がって、少ししたら仲居さんがご飯の用意をしてくれました。
やっぱり温泉での食事といえば、部屋食がいいですね。ゆっくりできます。
今回のコースは伊勢エビ・アワビ・松阪牛が出てくる「贅沢コース」です
ニュー浜島_晩御飯
伊勢の名物食べつくしです。ふふふ…何気に初アワビだ。
メインはちょっと置いといてまずは刺身です。
ニュー浜島_晩御飯_刺身
なんと器が氷で固めたものです。1時間以上このまま溶けずに残ってました。
冷たいまま刺身が食べれるようにとの配慮でしょうか?
そして前菜いろいろ。これも全部おいしかったです。
ニュー浜島_晩御飯_前菜
次にメインディッシュ1!伊勢海老!
ニュー浜島_晩御飯_伊勢海老のおつくり
身がぷりぷりでめっちゃおいしかったです。やっぱり普通のエビとは違いますね。
贅沢を言うなら、もう少しいっぱい食べたかった。
そんなことを思いながら、メインディッシュ2!アワビの陶板焼き!
ニュー浜島_晩御飯_鮑の陶板焼き
何気にこれは今回私が一番期待しているメニューです。だって初だしね。
生きたままのアワビにバターを乗せて焼きました。焼きあがったらレモンを搾って
頂きます。これがかなり柔らかくてそれであって弾力があり良かったです。
魚介類はあまり好きじゃないんですが、これはおいしかった。
最後のメインディッシュは松坂牛の鉄板焼きです!が、写真を撮り忘れるという(´・ω・`)
その代わりではありませんが、ご飯もので貝柱の釜飯です。
ニュー浜島_晩御飯_貝柱の釜飯
こんなにたくさんのメニューの晩御飯を食べたのは久しぶりです。
お腹いっぱいになりすぎて苦しいくらいでした。
おなかいっぱいで幸せ気分のまま、腹ごなしに旅館前の「ビン玉ロード」へ散歩に行きました。
ビン玉とは昔の漁師さんが使ってたガラス製の浮きだそうです。
ビン玉ロード1
なんかいまいち写真では綺麗さを伝えられませんね。
ビン玉ロード2
これはカメラマンの技術不足ですね。
散歩はかなり寒かったですが、この後に露天風呂に入って、ホカホカの状態になりました。
そして幸せな気分で眠りに落ちました。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

    • 球丼
    • 2010年 11月 30日

    次は牛も撮ろうな!
    生のヤツ…
    そう、生きてるヤツを
    (´・ω・`)

  1. 生きてる牛がいるような場所にはしばらく行きませんよ?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る