霧雨で幻想的になってる日光東照宮に行ってみた

栃木に行ったらどうしても行ってみたい場所に日光東照宮があります。んで先日宇都宮で餃子を食べる機会があったんでついに日光東照宮行って来ました!

ただひとつ残念やったのが天気があいにくの雨模様やったことです。そこはまあ僕の雨男パワーがきっちりしっかり働いたみたいです笑

でも雨男は雨でも楽しむ方法を知ってるんですよね。そんなわけで霧雨の日光東照宮の写真をお楽しみください。

スポンサードリンク

東照宮は広いし結構歩くので疲れにくい靴で


駐車場から徒歩で階段を登ってきて最初に到着するのがこの記念撮影ポイントみたいな場所です。


境内に入る鳥居、周りが結構でっかい木々に囲まれてます。


鳥居をくぐってすぐ左に東照宮といえばの五重塔がありました。上野でも同じヤツ見ました。


逆サイドの右側は社務所っぽいのがあります、なんか救急車来てました。雨で滑ってころんだんかな。


正面はこんな感じ、石畳に沿って歩いていきます。左に見切れてる社務所が拝観料を支払う場所です。


拝観料は意外と高いです。東照宮のみで大人1,300円、境内・宝物館セットなら大人2,100円です。清水寺の3倍ぐらいの値段してる気がします笑


チケットを買って階段を登ったら入口には不動明王?の像がありました。


不動さんの門を通り抜けるとこんな感じになってます。石畳がずっと奥まで続いてますね。


さっきの石畳の先にあった建物です、色々と派手な色合いが多いですね。


また大きめの門が出てきました、今度は派手やけどほこりかぶってるっぽい狛犬の像が立ってます。

見ざる言わざる聞かざるの三猿


続いてはこれまた日光東照宮名物の三猿です。


見ざる言わざる聞かざるっていうやつですね。めっちゃ色鮮やかでキレイですけどたぶん補修とかしてるんでしょうかね。


更に先に進んだら御札とかお守りとか売ってる場所になりました。巫女さんが結構若い女性でした、素晴らしい。

スポンサードリンク

殆どの建物が派手できらびやか


ここでちょっと小さめの鳥居があってその奥にはめっちゃきらびやかな建物が見えます。


これは手水舎、これも白とか金とかの色いっぱい使っててなんかインドとかそっち系の外国の寺社みたいな雰囲気ですね。


鳥居をくぐったらドカンと佇む金ピカ屋根が良く見えますね。なんか補修か改修してるみたいでした。


門のところにはなんか武将っぽい感じの髭のおっさんの像がありました。


そのまま上を見たら柱の上部に白い狛犬がいてます。


狛犬の横にはクローンみたいなおっさん衆の彫り物があります。七福神とかですかね?


ちなみに髭オッサンのうらには金ピカの狛犬がいてました。


奥の結構でかい建物、めっちゃ改修中ですね


新酒授与所、お神酒が売ってるってことでしょうかね。


横の建物の中にはお神輿みたいなものがありました。


このあたりでふと上を見上げたら、背の高い樹が霧雨でモヤがかかっててちょっと幻想的になってきてます。RPGとかやったらこの先がダンジョンで奥に神殿があって巫女さんがいてる的なシチュエーションですかね笑


これは祈祷殿って書いてる場所です。なんか色々と見るところがあって結構たいへんです。

眠り猫を見たくて200段登った結果


眠り猫への石段の入り口を抜けてすぐの門のところにある彫り物、芸が細かいです。


んじゃまあ、石段に向けてラストスパートです。


当たり前ですけど手すりとか無い石段なんで結構しんどいです。


降りてくるときはここを滑れば速いんじゃないかな?とか割りと思います笑


200段の石段を登りきったところにはこんな感じの建物があります。正直疲れててもはやほぼ作業になってます。


順路に沿って建物の裏まで歩けるようになってて、裏側には鐘か灯籠かわからないですけどこんな物がありました。


鐘の周りをぐるっと反対側に回るととこんな感じの樹がありました。ここで願い事をすると叶うって書いてあったと思います。

ここまで来て思ったことがあります。眠り猫どこやねん!!

そんな事を思ってたら貼り紙で「眠り猫は石段の入り口にあります」って感じのことが書いてある。


騙された!?と思ったんですけどたしかに猫はありました。石段の入り口に。最初に写真撮ってたんですけどもっと大きいメインの物があると思うやん?

ってわけでこの後はまた200段の階段を休憩しながら降りていって終了です。ホントはもう一つ本殿の中に入れるようになってたんですけどあまりに腰が痛いので諦めて帰ることにしました。

スポンサードリンク

日光東照宮に行ってみた感想

結構歩くし、階段もいっぱい登るんでちょっとしんどいです。僕みたいに腰痛がある人とか足腰弱い人にはちょっとつらいかもしれんね。

でもやっぱ日光って言って東照宮って感じやと思うんでせっかく来たら立ち寄ってみたいかなと思います。

眠り猫のところの石段では結構自然を感じることもできるからそれも良いかな。階段しんどいけどね笑

あとなんとなく思ったのは巫女さんが結構若いなって事です、これ結構重要。若くて可愛い巫女さんがいる場所はそれだけで行く価値があります。

あ、ちょっと注意がいるかなと思ったのは、今回みたいに雨の時やとちょっと滑りやすい場所もあったから足元に注意して下さい。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る