大阪人が東京一長い戸越銀座商店街に行ってきた

僕は商店街をウロウロするのが好きで良く焼き鳥とか唐揚げを食べ歩きするんですけど、東京に行ってもやっぱ商店街に行きたいなと思って名前だけ聞いたことがあった戸越銀座商店街に行ってきました。

ネット情報やと日本一長い商店街とか東京一長い商店街とか書かれてて若干情報が錯綜してましたけど、日本一長い商店街は大阪の天神橋筋商店街やから、戸越銀座は東京一長い商店街が正解ですよね。

んで戸越銀座を端から端までうろついてきました。

戸越銀座の長さは約1.3km!いろんな店がありました


まず入り口、思ってたよりも今風の入り口になっててちょっとびっくり。もっと古臭い昔風の商店街をイメージしてたんですけどね笑

 


ちょっと歩いたら戸越銀座のキャラクター戸越銀次郎のきぐるみ?抜け殻?みたいなのがありました。休日とかは中の人が登場して動くんかな?

 


商店街の雰囲気はこんな感じ。道の広さは十分あるから割りと歩きやすいかな。でも休日の混雑具合が分かれへんからそれはなんとも言われへんか。

僕のイメージでは割りとシャッターしまってる店もあったりしたと思うんで予想よりちょっと活気が無いかなって気がした。でも食べ物屋だけじゃなくていろんな店があったのは結構良かった、地元の生活に根付いてるってことでしょうね。

 


ちょっと横道に入ってみたら首輪付きの猫を発見、多分近所の飼い猫でしょうね。めっちゃ人懐こくて可愛かった。

食べ歩きも色々楽しめていい感じ


一旦端までうろついてみたんでお昼ごはんに中華を食べることにしました、お店は華宴 銀座店です。

 


店内は赤ベースの内装でいかにも中華料理って感じです、入店時間が12時半を回った辺りやったんで店内はランチに来てるサラリーマンとかOLさんが結構多かったです。実は人気店?

注文はすでに何やったか忘れたけど確か五目ラーメンと半チャーハンのはず笑

 


まずラーメン、とろみがあって具だくさんでなかなかボリュームがあります。味はもうあんまり覚えてないけどちょっと好みに合わへん感じで正直僕はあんまり美味しくなかったです。

 


こっちはチャーハン。これの味は100%忘れた。まあ忘れるってことはそういう事って事で。

 

昼ごはん食べ終わってなんかデザート的な物食べたいなって事でまたちょっとウロウロするけどめぼしい店が見つからず。

それでそろそろ帰ろうかってタイミングでこんな店を発見。

 


中津 からあげ渓(けい)

え?デザートちゃうやんって?

バカ野郎!!デブにとって唐揚げはデザートや!

 


メニュー見てみたら唐揚げ単品だけじゃなくて弁当とかもあるからいい感じ。でも流石に昼ごはん直後に唐揚げ弁当は食べられへんから唐揚げ単品を購入。

食べてみたらこれがめっちゃ旨い!あっと言う間に食べ尽くしてました。

ちなみに唐揚げ自体の写真が無いのは美味そうな匂いに負けて忘れてたからです笑

どうも人気店みたいでお店のFacebookには行列の写真がアップされてました。

戸越銀座に行ってみた感想

僕の戸越銀座に対する感想は、まあ普通かなって感じです。正直それほど特別な魅力を感じるようなことは無かった。

まあ目的を何にするかで全然違ってくるとは思うけど僕みたいに軽くつまみ食いみたいなことをしながら食べ歩きしたかったら、あんまり向いてないかな。

そういうのは京都の錦市場とかの方がいいかなって感じました。

でも唐揚げうまかったし食べ物屋も多いんでランチしに行くには良さそう。

 

面白かった・役に立ったならSNSでシェアしてもらえると嬉しいです!

最後にランキングの応援もお願いします(≧∇≦)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

s_CIMG1006
黒っぽいネコ

動物、水樹奈々、食べ歩き、アウトドア、旅行など好きなことが多い多趣味人間です。

性格はマイペースですが筋が通ってないことが大嫌い。友人からは独自の美学や哲学が多いと言われる変態です。

好きな奈々ソンランキング

ページ上部へ戻る