電子書籍なら収納場所がいらない

マンガや小説が増えすぎて本棚がいっぱいになっていませんか?

それに昔買ったマンガを読み返そうと思ってもそのマンガがどこにしまってあるかわからずに探すのに時間がかかってしまったり。

電子書籍ならそんなこともなくすぐに目的の本が読めますし、本棚も必要ないので部屋もすっきりします。

スマホがあればどこでも読める

普通の紙の本ならでかけ先で読みたいなら持っていく必要があるので結構荷物になりますよね。電車やちょっとした待ち時間なんかで読もうと思っても重くてあまり沢山はもっていけません。

ですが電子書籍ならスマホさえあればいくらでも本を持っているのと変わりません。

hontoなら電子書籍も紙もおまかせ

電子書籍が便利と言ってもやっぱり自分の好きな作品とか、好きな作家さんの本はちゃんと紙で持っていたいってこともありますよね?

そんな時にもhontoならネットで紙の本を購入することが出来ます。事前に好きな作品や作家を登録しておけば新刊が出るときなどにメールで知らせてくれたりもしますよ。

さらにポイントが使えますので電子書籍でためたポイントを紙の本を買うときに使ったりするとなんとなくお得な気もします。

私はなぜ電子書籍にしたのか?

私はマンガや小説が好きで家には1000冊を余裕で超える冊数の本があります。
重度の読書マニアの方には及ばないと思いますが、それでもその数を家に置いているというのは結構たいへんです。スペースも限られているのでかなり部屋が圧迫されているんですよね。

そして最初の頃は古い本も読み返したりしていたのですが、最近は読み終わった本を読み返すことはあまりありません。ですので正直持っていてもしょうがないと思ったんです。でも本って人気じゃなかったり、それなりに古くなってしまったら売っても全然お金にならないんですよね。

それで思い切って部屋のスペースを開けるために本を買うのをやめようと思って電子書籍にしました。コレが私のライフスタイルにはすごく相性が良かったです。

どんな時でもスマホは持ち歩いていますし、家にいるならPCを触りますのでいつでも本を読むことができるんです。そして何より物が増えないので部屋が圧迫されません、コレは素晴らしいことです!

ですので今現在ワンルームマンションなどでスペースのない場所で暮らしてる方にはぜひともオススメしたいです。

電子書籍はこんな人にオススメ!

  • 部屋がほとんど本棚に占領されている
  • いつでもちょっとした時間に本を読みたい
  • 別に紙の本に愛着がない
  • いちいち本屋で新刊をチェックするのがめんどくさい
  • PCやスマホを使う時間が長い